プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第4節 コメント

初勝利!!
いやぁ、なんか感動しました。
トップチームは圧勝する事が多いので、こんなにドキドキしたのは久しぶりでした。

この試合からポジションをいじってきた椚監督。
浦崎優香選手と橋浦さつき選手を中盤のサイドに配置。
篠原志穂子選手をCBに。
FWは波多野早選手と渡辺彩香選手。

キープ力のあるる選手を前に、突破力とスピードのある選手をサイドとCBにといった所でしょうか。

と、ここまで書いて公式記録見たら、FW橋浦、波多野、浦崎選手とある。
4-3-3だったのか!?いや、絶対に4-4-2のはず(笑)

前半、またも先制されます。
4試合変わらずのパターンでしたが、33分に小林菜摘選手のミドルシュートが炸裂して同点!!
続く38分には武内真希選手のセンタリングを波多野早選手がゴール!!
失点後、すぐに逆転は見事。

後半もいいシーンは何回もありましたが、得点にはならず。
なかなか楽な展開にはならない。
GK松本あずみ選手を中心にしっかりと守り、終了間際に渡辺彩香選手の超ロングシュートが決まり、3-1。
勝負ありでした。

 椚監督
 失点し慣れてしまっている所がある。
 今日も今までの繰り返しで先制を許したが、1つで我慢し、2つ取り返して折り返す事が出来たので立て直す事が出来た。
 相手が放り込んで来た時のターゲットに対応をしっかりする。
 これのみだという指示はしていた。
 失点せずに得点を重ねる形がベストであるから、今後に向け修正していきたい。

パルセイロになっての初勝利。
美味しいお酒を飲んで下さい(笑)
そして豪快な同点ミドルを叩き込んでくれた俺らのキャプテン!!

 7小林菜摘選手
 ゆら(浦崎選手の愛称)からパスが来て、どフリーだったので打つしかないと思った。
 打った瞬簡に入ったと思いました(笑)
 (チームとして)焦らずに蹴らないで繋いで行こうと意識している。少しずつ形になっていると思う。
 次はアウェイですが、もちろん勝ちに行きます!!

中盤の核の選手。1試合通してよく動いています。
「疲れている時ほど意識して走る様にしている」そうです。
これからもチームを引っぱって行って欲しいですね。
そして、決勝ゴールを挙げた

 16波多野早(さき)選手
 武内真希選手の走りを信じて、直線ダッシュしました。いいセンタリングが来たので滑り込んでシュートしました。

サイドからのセンタリング→シュートが綺麗に決まったゴールでした。
これからも両サイドバック(武内真希選手&三間睦美選手)の上がりに期待したい。

 4三間睦美選手
 自分のサイドを結構使われていたので、もう少し行けば良かった。
 次はもっと厳しく行きたいし、中盤への指示もしていきたい。
 やっとホームで勝つ事が出来ました。これからも応援お願いします♪

チームで一番小柄な三間選手。
右サイドを狙われてる事が多いので、そこからの失点が無いように頑張って貰いたい。

試合を重ねる事に良くなっているチームです。
次からはアウェイ5連戦。
ホームでは敗れた学生3チーム相手でも負けない試合をして、一つでも多くの勝ち点を持って帰って欲しいです。